Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/bizmanner/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
今すぐ使えるビジネスマナー

To、Cc、Bccの使い分け方

メールの宛先欄には、上記の3つがあります。これらを正しく使い分けましょう。

ToとCc(Carbon Copy)

To・・・要件を伝えたい、返信を求めたい相手へ送るとき

Cc・・・参考に確認してもらいたい、知っていてもらいたい相手へ送るとき
(複数に送るときは、お互いが知っている間柄が条件)

※Toの相手にも、Ccの相手にも、お互いのアドレスや名前が見える。

もり1

To

Bcc(Blind Carbon Copy)

  • お互い面識のない複数の相手に一斉送信するとき
  • Toの相手に対し、他の送信者を表示させたくない、表示する必要のないというとき

※Bccで送信すると、受信した相手には他の送信先アドレスや名前が見えません。

もり2

Bcc2

このTo・Cc・Bccは、ビジネスメールだけでなく、普段のメールでも(アドレス変更など)活用できることだと思います。
今は、個人情報が厳しい世の中になっていますので、メールを送る際にはどの宛先が適切なのか・・・とても注意が必要です。
これからメールを送る際は、是非上記を参考に気を付けてみてください。